会社概要製品紹介お問合せトップページ
18L(1斗缶)の処理量が多い場合に最適
AKK_0028A AKK_0028B AKK_0055A AKK_011A AKK_011WA AKK_025A AKK_025EL AKK_0055B
AKK-011WA
  • 缶投入→圧縮→取出し→缶投入の1サイクルが高速の25秒
  • 蓋の開閉、操作、投缶、取出し全て立ったままでの楽な作業。
  • 18L缶(1斗缶)の多量の処理に最適。
  • 飲料缶は圧縮室の真上から投下する為に高密度減容が出来ます。
  • 蓋ロックはメカと電気の二重安全装備。
  • 圧縮室内は掛け流しで水洗い出来ます。

対象缶 18L缶(1斗缶)×2個・飲料缶・角缶・丸缶・スプレー缶
処理能力 18L缶(1斗缶)2個 飲料缶/80~130個
機械寸法(mm) W540×D630×H1425(蓋開時)
機械重量(kg) 330
圧縮力(t) 11(14MPa)
圧縮寸法(mm) 18L(1斗缶)×2個 W500×D250×H25
(2個が一体になる)
飲料缶 W500×D250×H30~60
圧縮室(L) 44 (W500×D250×H380)
処理時間
(1リサイクル)
1リサイクル/25sec
電動機 2.2kW-4P(AC200V)